タクシーの求人募集に応募|採用率を高める方法

専門性が求められます

男女

一般に工事を行う場合、実際に道路や建物などを造るのは大工や鉄筋工などの職人や一般の作業員など下請け会社が行う事が多いですが、必要な材料の手配をしたり設計図に従って正確に施工するための指示、調整を行う事を施工管理と言います。通常の工事期間は、ダムなどの巨大な施設を除き短くて数か月から長くて2〜3年です。この期間に限って専門性の高い施工に関して派遣を利用する建設会社が増えてきています。専門的な工種が含まれている工事や火薬を扱うなど特別な資格が必要な工事については以前から派遣や出向という形で外注する会社は多くありました。近年では、建設業界自体の人材不足もあり、経験豊富な施工管理を任せられる社員の絶対数が減っている事も要因の一つです。工事を受注している期間のみ施工管理を任せられ、手持ちの工事が無い期間については、人件費の削減になる派遣を利用するので、建設会社にとっても利点があります。反対に長期契約ではなく、短期間だけ働きたいという応募側の希望も叶えてくれます。

工事の種類により、施工管理にも専門性が求められ人によって得意な分野もあれば、不得意な分野もあります。建設会社に在籍している社員のすべてが様々な工種について専門性を有していれば問題はありませんが、必ずしもそうとは限りません、また特殊な工事にのみ必要な施工管理の専門家が常に必要なわけではありません。工事技術の進歩に伴いその専門性も細分化される傾向にありますが、ひとつの現場に様々な専門的な工種が混在する形で発注される工事が多いのが実情です。それぞれの現場に合わせて必要な施工管理要員として派遣を利用する事で、派遣される側にとっては専門性を活かせる働き方が出来るようになります。いまは派遣会社も多数あるので、そこで希望などを伝えながら、派遣先の相談をしていきましょう。