タクシーの求人募集に応募|採用率を高める方法

良い求人を探す方法

模型

自分の足で探す

タクシーの運転手を募集しているかは求人を見れば分かりますが、中には求人サイトや求人雑誌に掲載しないで募集している会社もあります。タクシーの運転手を募集している求人が全く無くなるのは考えにくいですが、求人が少なくなってしまい、自分の選択肢が減ってしまうと条件の良いタクシー会社で働けません。特に地方の場合はタクシー会社から出ている求人が少なくなる時期もあります。少しでも条件が良いタクシー会社で働きたいと思っている人は少し工夫をして探してみると良いです。探し方は様々ありますが、多くの方が行っている探し方を行うと掲載されていないタクシー会社の求人を見つけて応募できます。自分の足で探す方法になり非常に簡単になります。

条件を知る

タクシー会社の営業所などの近くに車を停めて行動をすると良いです。営業所に運転手を募集している張り紙などがあります。条件が書かれていないと応募する際に不安になってしまいますが、営業所独自で募集している場合はほとんどが条件を書いていません。電話をして面接に行きそこで初めて条件を伝えられます。自分が納得できない条件もありますし、想像していた以上に良い条件の場合もあります。条件を聞くと働かなくてはならないと決まっていません。条件が気になる方は条件だけを聞きに面接に足を運んでみましょう。条件に納得できるとその場で面接に入る会社もあるので、条件のみを聞きに行く際も身だしなみや服装にはしっかりと気を付けましょう。